感じがよい

今日の写真

 〈感じのよい〉という言い方がぴったりくる人に時折出会います。感じがよいということでは男女の違いはなく、会員さんにも少なからずいて、そしてそのような方はお見合いを向こうからいってこられる頻度がとても高いように感じます。

〈感じのよい〉って、でも、考えてみると、すごく曖昧な表現。具体的には、挨拶をきちんとするとか、だれに対しても笑顔を向けるとか、質問にはきはき答えるとか、服装や髪型などに清潔感があるとか、私の〈感じのよい〉人のイメージはおおむねそういったところでしょうか。

今日の写真

 挨拶をきちんとする、笑顔を絶やさない、はきはきと答えると、〈感じのよい〉具体像を上げていってふと思うのは、こういうもろもろって、一言でいえば、だれにでもできることばかり。容易なことという意味ではなくて、決して特別なことではないといった方がよいのかな。

人間の魅力、異性の魅力というものを、私たちは何かしら特別なものの有無のように考え勝ちです。でも、男性女性ともに、お相手に求めているのは、だれにでもできることを、ちゃんと果たしていく、日常に対する向き合い方だったりします。
笑顔も、気持ちのよい挨拶も、ふだんからやっていないと不意につくれるものではありません。急ごしらえはすぐに気取られるもの。
きっと日常を〈感じよく〉生きていきたいから、〈感じのよい〉人をみんな求めるのでしょう。

2014年2月22日 11:44 長井 春美

過去のコラム

back number