目に見えるもの、見えないもの

今日の写真

 もしも仮に〈婚活力〉というものがあるとすれば、それは人間の目に見えないものをちゃんと把握する力を指すのではないでしょうか。〈婚活力〉ですから、たった一回よく発揮されて、うまく結婚してしまえば、あとは宝のもちぐされ、かといえば、実はそうでもありません。

婚活の周辺で、目に見えるものはたくさんあります。年齢、容貌容姿などは、そのものズバリだし、年収、職業、家族構成。それらは写真付きの書面一枚に書き込んでしまえること。
でも、たとえば、人生のパートナーとしての面白味とか、仕事への情熱とか、これからどのような人に育っていくのかという可能性とか、そういうものは簡単に目に見えるものではありません。結婚はパートナーシップ。組み合わせのいとなみですから、あなたと組んだときに、この人は、どう変化・成長していくのかなんてことになると、もっと見えにくいことでもあります。
だけど、見えにくい、というのは、見ようとしないからじゃないかな、ともおもうのです。

今日の写真

 ときに〈可能性〉というフィルターをかけて、お相手を眺めてみる。そうすれば、ちょっとちがう表情が浮かんでくるのではないでしょうか。

〈婚活力〉というのは結局、トータルなものとして、ひとりの人間を見つめる〈人間力〉であるはずです。その人の過去現在未来をトータルに見つめる眼。
これから伴に歩く人を見つけるために、その人の〈現在〉だけを見ていてはいけないのだとおもいます。

2013年11月30日 10:46 長井 春美

過去のコラム

back number