自分に飽きない

今日の写真

 婚活に疲れる人が増えているという話をこのあいだ書いた記憶があります。
みんななにがしかの結果を求めて婚活の場に臨むのだけど、それが思うように進展しない時間が長くつづくと、だれでも徒労感が深まる。疲れるという感覚は私にもよく分かります。

婚活の場に長くいると、慣れが起こるということもあります。「慣れ」は、「飽き」にもつながりやすい。飽きてしまったことを続けるのはだれにも苦痛なことで、それが連続するとやっぱり疲れてしまう。そういう側面もあるのかなと思ったりもしています。

今日の写真

 人はだれでも、どのような局面でも、自分に飽きてはいけないのだと思います。
何かしら面白い、楽しい自分を確かめているところに、人間としての魅力が浮かんでくる。そして、それは、人と人が出会う婚活の場に、いちばん大事なことなのじゃないかなと思うのです。

自分に飽きないために必要なのはたぶん課題意識。自分には何が足りないのかを考え、それを克服する努力であったり、ときに、自分を変える勇気ももつということ。
ときどきね、お相手のここがああでこうでと、外にばかり変化を求める人がいるけど、それは慣れや飽きを招きやすい。自分を成長させようとして、ちょっとずつ変わる自分をみていると、結果はともあれ自分に飽きることはない。そう思います。
というか、それは、私自身の課題意識でもあるのですけど(笑)。

2013年6月 1日 16:07 長井 春美

過去のコラム

back number