いま出来ることをきちんとやる

今日の写真

 いま婚活中の人たち。出会いに恵まれたり、交際が順調に進んでいるときはよいのだけど、何かしら手づまり感が生じたり、壁を感じたりしたとき、急に大きな不安に襲われるときもあるのだろうなと推測しています。
もしかして自分はよい人に巡り会えないかもしれない。一生結婚できないかもしれない。そういう不安に襲われるのは、婚活に踏み出すのをまだためらっているという人も同じかもしれません。

将来を見通しての不安というのは、何も婚活に限るものではありません。だれにもあるし、どの年代にもある。もちろん、私にも時折やってくるもの(笑)。
こうした不安はどうしてか、概して何もしていないときに起こりがちなものです。いろんなものが手つかずで、怠惰でいるつもりはないのに、結果として頭も身体も動かしていないときに忍び込んでくるのが、この手の不安。
不安がつづくのはよくないと思う理由のひとつは、それが無力感を連れてくるから。
どうせ自分なんて、私なんて、みたいな感情が湧いてくるのは黄信号だと思う。

今日の写真

 こうした漠然とした不安のうっちゃり方として私は、たとえば仕事でも家事でも、いま自分に出来ることを、ほんの少しずつでもこなしていくように心がけています。
少し大げさな言い方になるけど、たとえこんなちょっぴりでも、今日私は自分の人生を動かしたと思えるような目に見える結果が、不安を遠ざけてくれる。
ちょっと動くと、つられて動き出す新しい流れもあると思う。

子どもの頃のような万能感とまではいわないものの、婚活に絶対必要なものは、自分自身への信頼です。無力感の対極にあるもの。自分が好きになれないものを、人が好きになってくれるはずはないもの。婚活について、いまうまく進んでなくても、自分にできることはきっとあるはず。それを淡々と為しつづけることが大切です。

2013年4月13日 11:30 長井 春美

過去のコラム

back number