いい人はいますか?

今日の写真

 入会の相談に来られた方によく聞かれることのナンバーワンは、この相談所に、「いい人はいますか?」というその一言じゃないかな、たぶん。それは男性も女性もいっしょ。
私は、いい人はいっぱいいますよ。でも、それがあなたにとっていい人かどうかは私には分からない。と、そんなふうに答える。実際、私には分かりません。

婚活で、いちばん先にすることは何かといえば、私は、あなたの「いい人」はいったいどういう人なのかということをちゃんと見定める、それがいちばん大事だと思っています。
これって、でも、簡単なようで案外むずかしい。
たとえば仮にあなたを女性だとして、「いい人」の重要ポイントを「収入がよい」と設定したとします。その理由は、「お金に困るような生活はしたくない」。
で、年収1000万の男性が現れたとします。でも大事なのはここから。
自分が稼いできた月に80万ほどのお金をバッサバッサ、あれもこれもしたい放題に使い果たしちゃう人ならどう思うでしょう、あなたは。
逆に貯金命の人で、妻の買い物のレシートの隅々まで目を通しあれこれ文句をつける人ならあなたはどう思うでしょう。
お金には困らないかも知れないけど、日々ハラハラしたり、イライラする生活が待っているかもしれない(笑)。

今日の写真

 収入は大事。でもそれ以上に大事なのは、お金に対する感覚であったり、日常の生活に対する感覚であったりする。その感覚を確かめ合うのが婚活における「交際」というもの。
彼が気の利いたレストランに連れて行ってくれなかった。古い車に何年も乗っているみたい、なんて愚痴をいっている場合ではないのかもしれません。それを堅実とみるか、ケチとみるか、で、あなたの経済感覚も見られているのでしょう、きっと彼に。

2012年11月 4日 12:13 長井 春美

過去のコラム

back number