経験は教えられない

今日の写真

 これは幼児の教育でよく使われることば。子どもは歩いた数だけ成長するとか、そういうのも、同じ意味かな。5官のすべてを使って感得したものしか、ほんとうに役に立つ、“経験”とはいえないということ。

そして“経験”の大切さは、大人も一緒。
気になった人がいるなら、ともかく会うための努力をしてみる。会えないなら、どういう人が会えて、どういう人が会えないのか勉強する。それは、まさに経験です。
うまく会えた。でも、思っていたような男性(女性)じゃなかった。これを知るのも、やっぱり経験。じゃあ、つぎは、こんな人にしよう。そんな工夫が生まれてくる。大人も、歩いた数だけ成長します。

今日の写真

 経験は教えられないというけど、そしてそれは間違いではないのだけれど、でも、その大切さは教えることができるはずです。 そして、それが私たちの仕事。

たくさんの人に会いましょう、というのは、別に、ともかく数を打てばという意味ではありません。経験をうんと積んで、よい結婚をしていただきたいと願うからです。
とくに近年は、会う経験をせずに、会った気になっている人も多い。ネットやゲームの影響なのでしょう。

懸命に、“会う”ところからはじめましょう。

2016年6月11日 11:39 長井 春美

過去のコラム

back number