存在感の理由

今日の写真

 これは私だけが感じることかもしれないんだけど、結婚した人(とくに男性の場合が多いかな)には、存在感というのかな、そういうものがほんの少し、増してくるように思われます。もちろん、それを計る器械はないから、たぶん私だけの感情。

第一には、自ずと責任が増してくる。
独身の人が増えた。そして結婚したからといって特別なことは何もない、といっても、やはり何かが違って見える。

そして、もうひとつには、これがいちばん大きいと思うのだけど、結婚して、ひとつ人間としてなすべきことをなした、という気持ちが、もちろんそれは無意識だろうけど、存在感につながってくるのではないでしょうか。

今日の写真

 なすべきことには、いろいろあります。人によっても、たぶん違う。
だけど、そのひとつとして、結婚して子どもをなす、子どもを育てるということがあります。
つまり、私たちが、父、母から受け継いだものを、やはりこの世に残していくということ。

やらないといけないことが、だれにも生まれた以上、必ずあると思うんだけど、違うのかなあ。

2016年5月14日 10:27 長井 春美

過去のコラム

back number