身の丈で考える

今日の写真

 ひとつ不思議に思うのは、結婚する相手が自分に、何をしてくれるのか、ということをみんな、それは男も女もなく考えるけど、自分は相手に何をしてあげることができるのか、ということは考えないということです。
ブライズ七不思議に数えた方がよいくらい、というのは、少し言い過ぎでしょうか(笑)。

もう少し、このくだりで話をつづけると、とすれば、自分が相手のために何をできるか、と考えることが、結婚への近道となるということです。

今日の写真

 アイデアはあるのだけど、それを具体化する手立てに乏しい、という人がいたとして、自分は駒のように動ける、という力をもっていれば、それは有用。だけど自分もアイデアだけの人なら、どうも上手くいかない。というように、結婚生活を具体的に考えるきっかけになるはずです。

もうひとつ、〈自分にできること〉という文脈でものを考えたことがない人にとっては、それが自分を知る よすが になるかもしれないということ。
これ、思いがけず大切なんですよね。
自分を知る。そこに結婚のいちばん大事な意義が隠れているかもしれません。

2015年11月21日 10:50 長井 春美

過去のコラム

back number