結婚までの時間

今日の写真

 結婚を自分のこととして考えるのは、人それぞれ。私たちのところへやってくる人たちも、とくに最近は、年齢の層が離れているように思います。
女性だと、20代に一度大きな波がきて、30代の後半になって、また大きな波が来る、という感じでしょうか。

女性の20代では、何よりも、出産のことが頭に浮かぶ。それが30代になれば、ひとつ外で仕事をしておいて、次に出産のことを考える。というふうに、出産のことを考えない女性は、やはり数少ないといった方がよいかもしれません。
もちろん、ほんとうに子どものことは、恵まれれば幸いと、考える他にはないのだけれども。

今日の写真

 20代で産んだ子、30代で産んだ子というのは微妙に違う気もします。たとえば、20代で産んだ子は身体の強さがまず感じられるし、30代で産んだ子は知的な発達が強い。といっても、それもこれも、父親にもよるだろうし、もちろん、はっきりしたことはわかりません。

それにしても、何よりも大切なのは、私はおばあちゃん、おじいちゃんになる祖父母の年齢だと思う。たしかに現在では高齢者の力は強いといわれているけれども、抱っこして疲れない年齢で初孫を産んでほしい。
そう考えると、結婚まで、実はあまり時間がないといえるかもしれません。

2015年11月 7日 10:51 長井 春美

過去のコラム

back number