乗り越えていく

今日の写真

 もしも仮に自分の人生を思いのままに突き進んでいく力と、何かしらの壁にぶつかってそれを越えていく力というものがあるとして、そのどちらが大事かといえば、私はまちがいなく乗り越えていく力なのだと思っています。
前者は能力や資質というものかな。後者は忍耐力や、ときに修正力。

というのは、人の人生には必ず挫折があります。真面目に生きようとすればするほど、目の前に現れてくるのは大きな壁で、それを乗り越えようとすればもっと力をためて登っていくか、知恵をつかって回り道をするか。とにもかくにも越えていくことが大事。

今日の写真

 学業でも、仕事でも、そして恋愛や結婚への道のりでも、人は真剣に向かえば向かうほど、大きな壁が立ちはだかるものです。
お見合いを経たお付き合いを含めて、恋愛における挫折が心をくじくのは、それが人間の感情ともっとも密接にかかわっているから。
そしていまは、その痛みにとらわれて、次の壁に向かう、または、違う道を探す気力も知恵も引き出しかねている人が多いようにも映ります。立ちすくんでいる、という感じなのかな。
たった一度の恋愛で、たった一度の出会いで、〈次〉に対して腰を引いてしまっては、充実した人生を送るのはむずかしいと私は思う。

思いどおりにいかないこと、挫折って、自分という人間を見直す好機でもあります。壁に当たって自分を鍛え直すか、もっと自分にふさわしい道を探すが、結婚への道のりでも、そういうふうに自分を変えていける人が、最後は目的にたどり着けるのだと思っています。

2015年3月14日 10:37 長井 春美

過去のコラム

back number